「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 ぬるま湯15分入浴、すごい安眠効果」です。

結論は「TVで40度くらいの湯に15分以上入浴してから寝ると、とても安眠できるとやっていたのですが、本当にそうだったのでびっくり」です。

ぬるめの湯に15分以上入る理屈上の効果は①深部体温が上がる②血行がよくなる③副交感神経がON④心身のリラックス、などのようです。

今までも寝る前に入浴して、お湯に浸かってから寝ることは結構ありましたが、なかなか15分も湯舟につかっていることも出来ていませんでしたし、お風呂を出たあとも、もう一杯だけお酒飲んじゃおう!などでしたので、ぬるま湯に15分以上入浴してそのまま飲み食いせずにベッドに行くのはほぼ初の事だったと思います。結果ですが、本当に深くて長い眠りにつくことができました。びっくりしすぎて、あちこちに伝えたくて仕方ない気持ちになっております。

すでに5・6回やってみたのですが全勝です。1日だけ風呂上りにTV見てしまい、勢いでお酒を1杯だけ飲んじゃおう!と誘惑に負けた日があったのですが、その日はやはり眠ってから2・3時間で1回起きて、かつ全然深い眠りの感じではなく、夜中何度も起きたり寝たりのちょっと寝苦しい感じの日になりました。

ぬるま湯15分入浴、すごい安眠効果です!お勧めです!今週は入浴剤を入れてみたり、温度を変えてみたり、30分近く入ってみたりといろいろ変化をつけてみています。どれもしっかりと安眠効果ありだと思います。ネックは風呂上りの一杯や夜食ができないことですが、”安眠+寝る前のお酒や夜食を控える”はどう考えてもこっちの方が健康に良さそうです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST