「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 ノルマ好き」です。

結論は「習性なのか、つい何でもノルマを設定しがちになります。少し意識してそうしないようにしようと思います」です。

ジムのウォーキングマシンを例にしてみます。①退職当初は腰痛がすごくて10分も歩けない状態②骨盤矯正やストレッチしているうちに腰痛がどんどん改善し歩けるように③連続して歩けるのが嬉しく10分、20分、30分・・・60分と歩く時間の目標・ノルマをどんどん伸ばす④速度も当初の5Km/Hから6Km、7Km・・と目標・ノルマを上げていく。

こんな感じで現在は時間もスピードも結構限界に来ていて、そのこと自体はいいのですが、ジムに行くと相当体力を使いへとへとになります。日や気分によっては、ノルマがしんどいので嫌だなっと思うこともあり、ストレス発散と楽しみの運動がやや苦痛寄りになってしまうことがあります。

同様なことが運動のみならず、散歩数でも金銭管理でも読書量でも起こっており、目標設定自体は張り合いややる気の元でもあるのですが、目標・ノルマが苦痛寄りになっては最悪ですので、しばらくあんまり目標決めずにのんきでいくべきにしよう、などと思っています。

でもそのうちにまた目標決めて、必死に達成するべく力んでいそうです。たぶんもって生まれた習性です。

今しがた、澄み渡った空気のなか、月蝕を見ていましたら、こんなのんびりした話を書いてていいのかな?とも思いましたし、逆に宇宙の悠久のスケールの大きさ、のんびりさに圧倒もされました。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村