「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 退職生活のある日」です。

結論は「たまに退職生活の1日ってどんなんなんですか?と聞かれます。答えはいろいろ、ですが今週のある1日だとこんな感じ」です。

決していい1日です、ということではありませんが、今週のある日だとこんな1日でした。早期退職生活を送るにあたり、いろんな試行錯誤があります。こんな1日ですが、反面教師的になることもあるかと思いますので、書いてみました。

6時:起床

6時ー9時:身支度・家族の朝食準備と朝食片付け・掃除機・前夜干しの洗濯物の整頓・米国株の結果の整理・WEBでの日本経済新聞閲覧などなど

9時ー11時:買い物(夕食、おやつ・嗜好品)&間食(朝兼昼ごはん)&ドライブ

11時ー13時:ジムでストレッチ・筋トレ・有酸素運動(移動時間含む)

13時ー15時:買い物(日用品ほか)&図書館で新聞閲覧&散歩

15時-17時:夕食準備&日本株の結果の整理&夕刊閲覧&事務・雑用

17時-20時:食事&晩酌&洗濯&WEB閲覧・PC作業&TV

20時ー:入浴&その他用事&PC・TVなどなど

23時:就寝

もっと刺激的でおもしろいように書いてみたいのですが、こんなものが実情なので、正直な記載です。1日2食がいつのまにか当たり前になりました。先週までは22:30に米国株が始まるのでそれを見てから就寝でしたが、今週から米国が冬時間になり、23:30スタートになりましたので、見てから寝るか、見ずに寝るかは日によってです。

1日を羅列すると味気ない記載にはなるのですが、実際には”散歩”や”ドライブ”、あるいはちょっとした隙間時間の時に、すごく新鮮だったり嬉しい出会いが時折あって幸せを感じます。日常のルーティンにうんざりしたり、ちょっと嫌な感情になることも時折ありますが、気分転換になるような嬉しいことも起きます。

今週でいえばテレビの”オモウマイ店”に大笑いさせてもらったり、映画”老後の資金がありません”に身につまされたり、堪能させてもらったりでした。紅葉と海の景色がすごく調和している最高の場所の発見もありました。前にも書いてしまっているのですが、早期退職生活というのは、案外にあっという間に1日が過ぎていきます。。。いいことなのでしょうか。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村