「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「楽天モバイル 1年の無料期間が終了」です。

結論は「楽天モバイル携帯料金の1年間の無料期間が終了し、20GBまで1,980円(税別)の料金が今月から引き落としになりました。厳密には2,182円(税込み)でした。」です。

自分使用分の携帯電話の1年の無料期間、満喫しました。しかし、ついに今月から料金の請求がありました。10GB 程度の使用実績でした。楽天モバイルは1GB まで0円、3GBまで980円(税抜)、20GBまで1,980円(税抜)、無制限2,980円(税抜)です。自分のものとは別にあと3台楽天モバイルの携帯の契約があります。計4台の保有で今はまだ無料期間のものもあり、おそらく今月は総額5,000円程度の実支払いになります。

しかし4台とも無料期間が終わると、最大で2,980円X4台=11,920円(税抜)13,112円(税込)の料金になりそうです。おそらく1GBも使わないものや3GB以下の可能性のあるのもありますので、当面は我が家の携帯電話代金の総額は8,000円/月程度と見込んでいます。

数年前 機種代の分割払いも込みではありますが、毎月5万円程度を大手キャリアに支払っていたことを思えば、8,000円-15,000円程度の支払い金額は大幅な固定費削減になりました。しかも支払いのうち2,000円分くらいは楽天ポイント払いなので、実際の引き落とし金額はもう少し安くなります。

しかしここ最近の数か月は0円から3,000円くらいが携帯の実支払いだったので、これに慣れてきていましたので、支払いがちょっと増えると増えたなあと思ってしまうのが、とても厚かましいところではありますが、正直な実感です。なぐさめ的にいうと、計4台の携帯料金が月に1万円前後で済みそうというのはちょっと前では考えられないレベルで、有難いことです。

退職後の生活費、固定費削減で一番金額効果があったのは携帯電話料金でした。ただし家や車の保有、保険(生命・火災・車)、税金など吟味していかないといけないことはまだまだあります。悩ましく難しい課題です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村