「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「もと暗し(知らない事だらけ、)」です。

結論は「無職のおじさんとして、近隣を毎日うろうろするのですが、本当に今まで知らないことだらけだったんだと思い知らされます。いろんな新しいことに出会います」です。

びっくりするほど美味しくて安いうどん屋さんがあった、早朝のジムは出社前の会社員だけでなく結構高齢の方で混んでいる、たまに行く郊外のスーパーから歩いて数分で、細い道の先に小高い丘があり、行ってみると地域で有名な会社とオーナーの自宅らしき所があり、急に別世界が広がっている、この数日の記憶・思い出です。

今まで仕事で、日本のいろんな所やたまには海外にいったりもしていろんなものを見たように思っていました。早期退職生活に入り、コロナ禍の世情も含め、買い物がてら近隣数十キロ内エリアをやたらにうろうろすることが多いのですが、日本のあちこちや世界がどうこう言う以前に、自分の住んでいる場所の近隣の多くのことを全く知らずに、見ずに暮らしてきたことがよくわかりました。自宅近隣だけでもこんなにたくさんの見どころや面白みや変化・起伏があることにやっと気づけています。まさに早期退職生活の醍醐味かつ面白みです。

今、近隣のエリアで行ってみたいと目をつけているのは、NET記事でみた大盛りのチャーハン、存在は知っていたのですが昔は行く気がしなかった美術館、標高数百メートルだけど不思議と凛とした山、次郎系ラーメン屋さん、・・・・もし叶う事なら、これからの人生、できれば1分でも、1か月でも、1年でも、少しでも長く好奇心を持てた暮らし・人生でありますように!と今日も初めて見つけた神社にお祈り、お参りしてみました。神社もいちげんの5円のお賽銭の人に頼まれても困ると思います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村