「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「早期退職生活 書を持って、町に出よう」です。

結論は「できるだけ町に出ようと思ってます」です。理由は①ずっと家にいると家人が迷惑する。②外に出ず刺激少ない暮らしに、慣れないようにする。③心身の健康のためにも外に出るのは必須、と思うからです。

①ですが、ずっと出張ほか出ずっぱりだった人間が、退職して、家にいずっぱりになると、迷惑するのは自分ではなく、奥さんや子供だと思います。今までの生活を乱す新参者の参加ですので。かつ、迷惑かけている意識が、やはり自分の家ですので、自覚できないことも多く、甘えの気持ちもあるなか、迷惑そうな気配を感じると、やはりへこむ部分も出てきます。あまりに長時間一緒にならないよう、適度に、あるいはやや過度なくらい、早期退職者は外出したほうがいいのかな、というのが私の感想です。

②③はいうまでもなく、会社関連の用事や交流がなくなり、かつ家にこもったままでは、心身ともに暗くなります。外にいると何らかの刺激や交流、いいこと、悪い事も起きますので、外出は必須事項で、頻度や時間の目標を立てたいくらいです。特にコロナ緊急事態宣言の際は、外出が憚られたので、逆に外出の有難さも思い知りました。出先で散歩もできれば健康にもよいので、一石二鳥です。

外出先で良いのは、前に書いたブログ(50代早期退職生活 平日の家以外で居心地の良い所は?図書館?)で、個人的な好みを書きました。図書館はとてもいいのですが、まだそこに縄張りを持つには早く感じ、ファミレスも良いのですが、混む時間帯は厳しく、かつ、やはりお金も少しはかかります。圧倒的にコストパフォーマンスが良いと感じるのはスポーツジムで、私の加入しているジムは、筋トレゾーン・ランニング・自転車マシーン、ストレッチコーナー、シャワーの設備で、24時間営業:税込月6000円くらいです。もし毎日行けば、1日200円程度ですが、毎日はさすがに無理でも、ストレッチ、筋トレ、有酸素運動と、ちょっとずつやってシャワー浴びて1時間や2時間はあっという間です。ただし運動ばっかりしてても、健康にはいいかもしれませんが、知的活動も大事ですので、いろいろ組合せするのが、個人の好みです。車で出た場合、車中もいろんな作業や読み物も密室空間でできる場所の1つではあります。

PCや書物持って、外出して、良い本や良い文章・言葉に出会い、ジムでいい汗流せた日は、将来の心配や不安などは別として、有難い時間・日々を迎えている感が満喫できます。これぞ50代早期退職生活の醍醐味として、時々味わっている幸せです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村