「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 外歩きの風景」です。

結論は「ジムのランニングマシンで歩くのが快適な環境ですが、外歩きの風景の魅力に、せっせと大汗かいて歩いています」です。

約10分歩くと1,000歩少しです。1日1時間半ほど歩くと約1万歩近い計算です。ただこの時期に外を歩くのは意外に大変です。雨の日が多く、逆に晴れていると強い日差し、風が強い日も多く、なかなか散歩に快適な日や時間帯は少ないのです。かたやジムのウォーキングマシーンだと雨風の心配もなく、エアコンも効いていて、終わればシャワーまで浴びて帰ればいいので快適極まりなしです。外歩きは天候以外にも、舗装が悪かったり、車が多い道だったり、虫が飛び出してきたり、ワンちゃんの糞が落ちていたりと、いろいろな意味でも山あり、谷ありです。

ジムのウォーキングマシーンを10分やっているとあっという間で、なおかつ快適なのですが、逆に30分を超えて歩いていると退屈になります。TVをつけてはいるのですが手持無沙汰感は否めません。一方で外歩きはいろいろ過酷ではあるくせに、あっという間に小一時間が過ぎていきます。やはり外の風景の魅力的です。決して綺麗な花や木々の魅力だけではなく、道や家や人、景色のちょっとしたことへの変化や気づきに魅了されます。コロナ禍で外の風景の魅力と大切さをより実感できるようになったように思います。

ジムで1時間歩いてシャワー浴びて帰る快適さももちろんいいのですが、外を1時間歩いて大汗かいてその上ちょっと小雨に濡れてでも、外の風景を味わうのは悪くありません。梅雨明けはいつ頃になりますかね。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村