「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「木々の生命力」です。

結論は「ブナ、杉の森を通りながら、その生命力に圧倒されました」です。

先日、日本海側から太平洋側に車で横断する機会がありました。3桁国道を使って何時間もかけての運転です。コロナ禍で遠出やロングドライブする機会もないので、とても心躍る、楽しい機会となりました。昔なら数時間続けて山道を運転なんて、しんどいだけに感じたかもしれません。それが今や風景を見るだけでも贅沢でもっと続けばいいのにと思うのですから、ある意味我儘なものです。

途中ブナの森や杉の森がみごとでした。ブナの青さ、杉の真っすぐにそろった伸び行く姿に圧倒されました。6月の木々は神々しいくらいに成長や生命をいっぱいに表しています。途中何度か見晴らしのいい場所に止めて、深呼吸と伸びをして景色を堪能し、命の神秘や循環を感じたような気持ちになりました。

「分け入っても 分け入っても 青い山」わたしは車での移動でたいした苦労もないのですが、それでも山頭火の俳句が心よぎります。機会あれば、大汗かいて、嫌になるくらい、山道を分け入って歩いてみたいですが、望み叶うでしょうか。いつかの愉しみです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村