「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 心身元気で働かない理由はあるか?」です。

結論は「この数か月このテーマを考え続けています。人生の目標達成・怠け者・本当は心身元気ではない・・・・今を楽しんで生きているつもりですが、まだしばらくは考え続けます」です。

世界長者番付を見ていても、あれだけ錚々たる人達かつお金持ちでも、事業であれ、ボランティアであれ、懸命に活動している人たちばかりです。かたや自分は?と思うと、なんとか目先ちょっと暮らせるのをいいことに、ゆっくりのんきに暮らしているとは!という思いになることが時折あります。

自分の本性・心根がそう、なのか今が少し休憩なのか、自分が思うほど元気ではなくまだ必要な休みなのか、もう少し考えたり、試してみたいと自分では思っている次第です。明確な意見のないことを書いて申し訳ないのですが、心身元気とするとどう暮らすべきか、は大きなテーマです。

そもそも心身元気、というのもどういう状態を指すのか?とちょっと思ったりもしたのですが、重すぎるテーマでたぶんを匙を投げることになると思います。心と体の元気とはどんな状態なのか?難しいテーマです。

自分ではずいぶんいろんな人から、いろんな元気をこの1年以上もらい、心身ともに元気になったと思っているので、「心身元気で働かない理由はある?」はしばらくはついてくる悩みや思案なのかなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。良い日でありますように。


にほんブログ村