「こう」です。ご覧頂き、大変有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 住民税申告不要届提出」です。

結論は「株主配当を総合課税として確定申告し、配当の源泉徴収分からいくらか還付してもらいました。これで終わりと思っていたのですが、市役所に行って住民税申告不要届を出して完結と聞き、行ってきました」です。

本当に税金関係は知識の有無、行動をするかしないか、で違ってきます。面倒・めんどくさいの気持ちをもった瞬間に、税金をたくさん取られることがほぼ決定、のような状況です。株式配当の源泉徴収分の還付を上手く受けて終了、と思っていたのですが、住民税側は市役所の市民税課に行き、配当分の住民税申告不要届を出してコンプリートとのこと、3月末なので急ぎ行って手続きしてきました。手続き自体は窓口で1分くらいであっと言う間でした。

いい機会なので、市役所から30分ほど離れた場所に駐車し、行き帰りで合計1時間くらいの散歩・散策も兼ねました。いつの間にかできていた店、いつの間にか閉まってしまったお店、満開の桜、各商店街やお店のセールやキャンペーンやプロモーション、楽しませてもらいながら歩いた1時間です。

行き帰り別ルートのこの1時間くらいの散歩で、1年前だとタピオカ屋さんが5軒くらいあったように思いますが半減し、今年は高級食パン店が5軒くらいに増えています。唐揚げやさんも増加しているように見受けます。高級食パンや唐揚げは一過性のブームというには根付いているようにも思いますが、はたして来年の勢力図はどうなっているのやら。タピオカ屋さんや食パン店、唐揚げ屋さんのみならず、商店や飲食店はこの1年相当の激動であったと思います。生まれ故郷の商店街などはシャッター商店街を通り越して、もうほぼお店が残っていない状態ですので、こうして流行りやトレンドがどうこうと言えるだけのお店があるのは贅沢で嬉しいことだと思っています。

気候も桜も良い時期に散策できてラッキーでした。税金まわりのことはまだまだ勉強が必要です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。


にほんブログ村