「こう」です。ご覧頂き、たいへん有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 幸せは寂しさと一緒に」です。

結論は「望んでいた事が叶い、幸せな気持ちなのですが、でも寂しさが勝ります」です。

春は別れの季節でもあります。最近、卒業式や引っ越し、旅立ちの光景をよく見かけます。

我が家でも子供の旅立ちを迎えました。手を振る子供が見えなくなった途端に、たくさんの思いが募ります。いつか自立する日を迎えることが目標と責任の1つと思っていましたので、本来は”目標達成”ということで達成感や安堵の気持ちが強くていいのかなとも思うのですが、多くの方と同様、上手くやっていけるのか、何か困った事起きないか、などなど心配の方が先立ちます。

ずっと一緒に暮らしてきて、今日から別と思うと寂しい気持ちです。達成感・安堵よりも心配や寂しさが勝ります。

ゲームであれば目標達成、満足、以上というケースもあるのでしょうが、実際の人生では子供の旅立ちであれ、仕事の目標であれ、人生の節目であれ、達成、以上終わりではなく、そこからが再度のスタートですので、達成した幸せにプラスしていろんな想いが付いてくるのも当然なのかもしれません。

幸せや達成感・満足感に、不安・心配、寂しさの想いや有難うの想いもよぎった先日の春の日でした。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。


にほんブログ村