「こう」です。ご覧頂き、大変有難うございます。

今日のテーマは「美しい桜!今年も感謝」です。

結論は「なんだかんだあっても、今年も美しい桜を見ている、しかも元気に!いろんなものに感謝」です。

最近そういう巡り合わせなのか、ちょくちょく前職時代の社員やお客様からコンタクト頂くことが続きます。ちょっと教えて欲しい事があるや食事のお誘いなどですが、端々に悩みや問題を抱えていて、少しでも何かの課題解決の糸口がないかなと思って連絡頂いているように感じることが多いです。

退職後半年くらい経つと、普通の友達としての関係継続できた方を別として、一度ご縁が切れた方とはコンタクトがなくなるので、前職がらみのコンタクトが数か月も連続で何もないこともありました。それがなぜか最近何か立て続けにあります。

コロナ禍で直接会うのも憚られるので、電話だけの場合が多いですが、話を伺うと、まさにいろんな人がいろんなことに直面したり、悩んだりなんだということを改めて教えてもらうことになります。でも真剣に真摯に生きていて頑張っておられるということを痛感することが多く、自分も頑張らないと気付かされます。自分自身、1年半以上いろいろ悩み、試行錯誤で、今もその真っ最中です。

話を転じて、咲き誇る桜の美しさに見惚れていると、そんなこんななんて、とても小さいことで、美しいもの、心惹かれるものにこうして出会えているのが人生であり、人生の幸せなのかと思ったりもします。大上段な言い方になってしまったのですが、”今年も美しい桜を見ることができてとっても幸せ”だけです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。


にほんブログ村