「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 二度目の・・・。」です。

結論は「退職1年目は初めて経験ばかりですが、今年はほとんどの事が2回目ですので、去年とは心持ちが全く違います」です。

現在退職後2回目の秋・冬・春や2回目の確定申告、2回目の各種税金の確定・支払いなどを迎えています。やはり最初の年は勝手が分からないことだらけですが、一度経験すると余裕をもって対処できるので、二度目の・・・は、ずいぶん気持ちが楽です。

手続き面ではなく、気持ち面でも最初の年は焦りや体面など気持ちの整理をどうつけていいか分からないことが多かったように思います。2年目の今がいい折り合いをつけることができたのかどうかは判りませんが、少なくとも1年目よりは更に穏やかな気持ちで迎えることができていると思っています。

生活費面では会社員時代より”二回りくらい小さな暮らし”を目指したいのですが、今はちょうど一回りくらい小さくできた感じでしょうか。保険や車など固定費でやるべき事も少し残っています。

先回りしすぎかもしれませんが、”三度目の・・・”ではどんなことを思い、感じるのでしょうか。二度目と大差ないのか、また違ってくるのか楽しみでもあり、怖くもあります。

先日の日経に早期リタイア、FIREの記事がありました。日本経済新聞でFIREという略語を見る時代になったことにびっくりします。わたし自身はFIRE達成などには到底及びませんが、FIRE目指して会社勤めしている、という生き方は充分にありだと思いますし、うらやましく思います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。


にほんブログ村