「こう」です。ご覧頂き、大変有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 10円安いガソリンを入れに10Km先のスタンドに行く」

結論は「経済効率、時間コスパ論ではありえませんが、10円安いガソリンや98円卵を買いに遠くまでいくことが、人生にとって無駄な事と断言するには迷いがあります」です。

”リッター10円安いガソリンを入れるために1.5l(≒200円)使って遠くに入れに行く”も”98円の卵を買いに遠くのスーパーにガソリンを使っていく”ことは直接的経済効率上は完全にNGだと思います。また時間効率、時間単価の考えからしてもあり得ないことだと思います。お金を出して時間を買うならまだしも、わずかな節約のために時間を売る!ましてやわずかな節約どころか実は節約にもなっていないなら尚更です。

”人生において時間が最も貴い”という考えに賛同します。ただ”人生のほとんどは無駄だらけ、無駄の積み重ねが人生”というのも一理あるというか、判る気もします。ガソリンや卵に戻ると不合理な行動に見えても、その行き帰りを趣味的に楽しむ/気晴らしや新しい店・経験を求めている/健康作りなど、一見不合理な行動のなかに意味を内在している場合もあるかもしれません。わたし自身はガソリンや卵はしませんが、スーパーをあえて2・3軒行ってみることはよくあります。経済・時間効率は1件集中が優位なのは勿論なのですが、好奇心・相場感や各店の個性習得などを満たしたい気持ちからです。

”人生に無駄なものは何一つない”という言葉と”人生で起こることはほぼ無駄だらけ”というのは、ほとんど同じことを言っているような気がしています。実際に世の中や人生に完全に無駄で不必要なものはなにもないなと思う場面も多いですし、逆に人生や世の中に絶対に必要で全くもって無駄ではないと断言できるものなんてあんまり無いなと思うこともよくあります。どちらも真実なのかなっと実感するこの頃です。

できれば肩ひじ張り過ぎない範囲で、世の中や人生で出会ったり、すれ違ったり、見聞きするものには何らかの意味や必要があるのかも、と思う感じでいければいいなと思っているのですが。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村