「こう」です。ご覧頂き、心より感謝致します。

今日のテーマは「四季折々の悩み」です。

結論は「なぜか季節ごとに訪れてしまう公園で、散策しながらいろんな思案をしました。誰もが通る当たり前の悩みで、導く答えもありきたりで凡庸なものだと思いますが、自分にとっては大切な思索の時間」です。

先日時折訪れる公園に行きました。池と水面の青さと森の蒼さのバランスが見事で息を飲んでしまう場所があります。そしてその池をぐるっと1周ゆっくり歩くと小一時間必要で、運動にも思索にもちょうどな感じでお気に入りの場所というか、少し行き詰まったり、悩みが出ると行きたくなる場所です。

退職後に初めて行ったのは、まだ辞めて1ヵ月くらいの時でした。早期退職の決断が正しかったのかどうか?よかったのか悪かったのか?などを思案しながらの散策でした。

次は退職後半年くらいの時でした。もし再就職やいわゆる会社員勤めに戻るならタイムリミットかなとの思いで、本格的に就職活動をするかどうか?などを思案しながら散策した思い出です。

3度目は退職後1年でした。家族の進路や今後の生活設計をどうしていくか、どうあるべきか?を考えながら歩いていました。

先日は、リタイア生活に慣れて、一定のリズムやある意味でのやりがいや小さな目標もできて平穏に暮らせている自分についての思案です。これで良しとして、この暮らしをできるだけ長く、無事に守っていくことに主眼を置くのか、この小さな調和を良しとせずに、新たに踏み出していくかを思案して散策していました。まだ2月の寒さの中でしたが、所々に春の気配が息吹いていました。おもうと退職してから1年半少しの時間が過ぎています。

私の季節季節の悩みなど、誰もが通る当たり前で陳腐な悩みでしょうし、思案した内容や答えもありきたりで凡庸なものだと思います。しかし悩みが出て、考え、なにがしか決めて行く。そのことを無駄なこと、とは言わずにもう少し楽しみあがいてみようと思います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村