「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 家計簿泣かせなくらいの割引」です。

結論は「この数か月 PayPay/自治体キャンペーンで毎月1-3万円くらいのポイント還元があり、家計簿の生活費が正しい実情を表さないくらいの割引を受けている」です。

奥さん分と自分のものを合わせると、居住自治体や近隣自治体でPayPay/自治体キャンペーンの20-30%還元が何か月か続いています。金額にすると月1万円から多いと3万円の還元を受けています。おおよそはスーパーやドラッグストアでの買い物と通常月に近い外食での利用ですので、ある意味還元された金額は節約できた金額に近しい状態です。勿論キャンペーンなので、ということで普段より良いものを買ったり、高いものを食べたりも皆無ではありませんが、やはり日用品での使用が多いようです。

家計簿自体はそんなに細かい項目に分けておらず、公共料金や税金系は独立した項目ですが、それ以外は生活費という項目で、食品・衣類ほか必須支出と、プラスアルファ生活費とい項目で外食や旅行、特別支出など基本支出以外を全部ぶっこんだアバウト管理です。

この数か月PayPayキャンペーンのお陰で”生活費”が前年より減少しています。わたしのアバウト管理でも数字にはっきり出るくらいなので、食費や食費ももっと細かくしている人には相当なインパクトかもしれません。嬉しい悲鳴ですが、家計簿が正しい実情を示さないくらいの還元になっています。来年きっとなんだか増えたなっと思った時に覚えておかねばなりません。

節約も嬉しく、有難くもあるのですが、コロナ禍において、PayPay還元のある店を探して、始めてのお店に行ってみるなどのちょっとした潤いと楽しみになっています。些細な話を書いて恐縮ですが、先日 吉野家で30%+10%=40%の還元を見た驚きと、家計簿の生活費減少を見ていて、このキャンペーンはお勧めだなと思った次第です。キャッシュレスや携帯でのPay払いなどは面倒かつ嫌いという人も多いとは思うのですが。わたしも以前は面倒かつ嫌いでしたので。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村