「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 たくさんの不義理」です。

結論は「会社員生活からリタイア生活に移るにあたり、お世話になった人やなじみのお店にたくさんの不義理をしました」です。

退職生活に入る際、最初の一歩は”生活を小さくし、今の資産+年金ほかで暮らせる状態を目指す。その上で、やりたいことが出たらやる”でした。

生活を小さくする中には固定費削減も含め、今までお世話になっていたお店やサービスから、もっと簡易で安いものに変えるなどもありました。携帯電話や通信などは契約変更だけなので良いのですが、今までよくしてもらった対人接客のお店などで利用を止めた所には相当不義理感があります。退職するのでと挨拶できたところもありますが、何も言えずに急に行かなくなったところもあります。

出張先でお世話になってた所は、担当や役割が変わったのかな?と思ったり、出張族が急に来なくなるのはちょいちょいあるでしょうから、まだましかなと自分勝手に思っているのですが、会社周りや自宅周りのところは急に来なくなって、いぶかしんでいるかもしれないと心配したりもしました。

実際はその他大勢でこっちが思うほど気にかけてないよ、いやいやずいぶんお世話になったしぷっつり来なくなったらいろいろ心配させるのでは、などを繰り返し思ううちに時間も経つので、余計に行きにくい気持ちも持ったりなどです。

ということでずいぶん世話になっておきながら、たくさん不義理をしています。退職の挨拶回りをしている時などに、勢いで行っておけばよかったなどとも思いますが、あとの祭りです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村