「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 恵まれた1日に」です。

結論は「命、健康、今の環境にはいつか終わりがあるので、良い日があれば感謝して、堪能することを吉とする」です。

隣の市でPayPay/自治体キャンペーンをやっていて、対象店では30%のポイントバックと聞き、行ってきました。40分のドライブで到着し、朝兼昼食のブランチの定食を食べ、料金500円が150円引き(正確には150円分のポイントバック)、ドラッグストアで発泡酒のカートン買い含め4,000円買って1,200円引きなどとお得さを堪能しました。

蛇足ですが、散歩で通りがかった吉野家を見ると、PayPay/自治体キャンペーンで゙30%、PayPay/吉野家キャンペーンで10%で、なんと食べた金額の40%がポイント付与されるという、もうなんだかお得を通り越して、表現できないくらいの割引のようでした。

さらに蛇足ですが車での移動中、横目でみる日経平均も大きく上がり、前夜の米国株も騰げていて、保有株式の含み益も順調。お天気も気候もよい。初めての場所を散歩してみると景色も気候もとても良い気持ち。まさに良い1日です。

PayPay30%キャンペーンで気を大きくし、いつもちょっと躊躇する高めの調味料や具材を買って、家で夕食用に料理して、完成したら夕方からジムに行って、運動と腹ごなし、帰ってきたら晩酌がてら頂く。こんな恵まれていていいのかな?と却って心配な心が起きます。

この前読んだ本に、「以前にもう少しXXしておけば、今はもっと豊かで楽しかったのに!と常に今を後悔し続ける生き方が、一番もったいない」と書いてあり、確かにと共感できました。ですので、”良き日、恵まれた日はあれこれ思わず、感謝して堪能する”の心掛けでいきたいと思います。言うは易しですが、せめて心掛けはしてみたいと思います。

有限の時間と人生、というのが本の副題でした。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日でありますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村