「こう」です。ご覧頂き、心より感謝致します。

今日のテーマは「”待った!はなし” 深夜の株式購入ミス」です。

結論は「米国株購入で指値の入力を間違い、決済のボタンを押す際に気づき、押したか押さないか微妙なタイミングでしたが、、、、”待った!”と言いましたが、”待ったなし”と言わんばかりに”約定”となりました」です。

米国市場スタート時間が22:30から冬時間になり23:30になりました。23:30からいろいろやると寝不足になりやすいので、売り買いしたい場合は、基本は朝起きてからすることにしています。

しかし今週に以前から買いたい株があり、相当下げる予感がしました。万が一買えれば嬉しいくらいの気持ちでの指値をして寝ようと思い、その地点の価格から50💲下がったあたりの指値を入れたつもりが、3と8の入力を間違い、ほぼ現在価格を指値として入力してしまっていました。

確定のボタンを押しかけのタイミングで気付き、心のなかで”ストップ!!!”と言いながら止めて、なんとか反射神経で間に合ったという感じだったのですが、指がEnterに触れたか、触れないくらいだったと思います。

その後、”約定”となったのを確認し、そんな馬鹿な!心の中で”待った!!!”言ったのですが、勿論もうどうにもなりません。子供時代の将棋なら”待ったは3回まで”ありだったのですが。

その日のその銘柄の株価の動きですが、深夜に私の指値したかった価格の少し下まで行き、早朝に値を上げて終了、という案の定な展開で終わったのは言うまでもありません。この前も旅行予約サイトの予約入力でもミスしました。PC技能によるものなのか、確認不足や丁寧さに欠けるものなのか、ぼけてきているのか、いずれにしろ致命的なミスを犯さないよう一層の注意が必要なようです。今回のミスが決してどうでもいい金額とは言えないのですが、致命的まではいかないので、いい意味で今後のための警告、注意喚起だったと気を引き締めたいと思います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日をお迎え下さい。宜しければ→も。早期退職生活 「最悪で最良の災難」2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ