「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「退職後の”のどかな日 ””スリリングでない日”」です。

結論は「とってものどかで幸せな日に、何かスリリングでないなと思ってしまう自分がいる」です。

答えの判らないぐだぐだを書きます。先日 晴天で気候もよくて、朝家族を送っていった帰りに少し回り道して散歩してみました。体調も良好でどこまででも歩けるような気分と景色もよくて、知らない高校生2人組がおはようございますの挨拶までしてくれて、とてものどかで良い日でした。

ここで”ああ幸せだな最高だな”この日を迎えるために今まで生きてきた、と思えればいいのですが、実際はうーんなんかいまひとつスリリングじゃないなと思ってしまう自分がいるのです。

足ることを知らない欲張り者なのか、のんびりのどかを当たり前に感じると刺激を求めるのは人間の性なのか、どういったものでしょう。せっかく手にした自由やのどかを手放して、何かスリリングなことをはじめると、きっと後悔したり、のどかな日に憧れるはずなのにです。

要はのどかとスリリングを交互に味わって後悔し続ける、を目指して生きているのかもしれません。やはりぐだぐだな内容でした。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日をお迎えください。もし宜しければこちらもご覧頂けると嬉しいです。教えてもらった商売の秘訣③ 豊かとはいえない人ほど良く買ってくれる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村