「こう」です。ご覧頂き、本当に感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 TVやYouTubeでの時間浪費?」です。

結論は「会社員時代は0分/1日、退職後は70分/1日の時間を費やしています。だらだら見たり、検索しすぎると私には時間の浪費になってしまうよう」です。

会社員時代はTVもYoutubeもほとんど見ませんでした。退職後、時間つぶしというより少しは世間についていく意味で、ちょっと見てみることにしました。特にYuoTubeは確かに面白かったり、有用だったり、とても貴重な情報にたどり着いたりで、奥の深さにびっくりしました。

ある時期は日に2-3時間なりかあるいはそれ以上見ていました。しかし今はもう決まった何個かをを見る程度に落ち着いています。有用で目から鱗の情報にも出会うのは確かなのですが、わたしの検索能力や探索技能では、有用情報にたどり着くまでが大変で、とても多くの無駄な時間も使っているとの判断です。

結局、TVはドラマを数本とYouTubeは最近は「フランチャイズ相談所」と「高田資産コンサル」というのをみています。「中田敦彦のYouTube大学」もたまに楽しんでいます。たぶん1日1時間ちょっとの平均時間かなと思っています。

以前は活字情報優先で、その方が時間を自分でコントロールできると信じていたのですが、TVもYouTubeもあまりにも食わず嫌い過ぎたと、今は思っています。それでも染みついた活字優先はなかなか抜けません。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日をお迎え下さい。宜しければこちらも。早期退職生活 ラーメン99杯の借り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ