「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 お小遣い稼ぎ案 メルカリをやってみた」です。(メルカリに精通している訳ではありませんので、のんきな感じの記述です)

結論は「商売の基本を経験できて、儲け以上に得る経験のほうが多かった」です。家庭不用品を売る前提でいいますが、仕入、回収以外の商品選定、値付け、発送、納期報告・管理、顧客サービスに携わることができ、久しぶりに商売に接することができて楽しいです。実ビジネスは仕入れや回収が難題でしょうが、ここをやらなくていいのは、楽ですので、お手軽にスタートできました。

良い評価を積み上げて、コツコツ信用を重ねていく、1つ1つ丁寧に、や誤解やトラブルがあった場合・・・などメルカリマニュアルやノウハウは、わたしなんかでは語れませんので、そこも楽しみと苦労ありますが、さておいて、”早期退職生活”でのメルカリの効能に特化しますが、①ちょっとお金を得て、働いている感や収入が精神衛生上良い②値付けした価格が適切か、値下げするか、しないか、する場合いついくらに、など商売感覚がとても楽しい。③ちょとした気遣いやその逆に意図せぬことがミスになったりの、顧客満足を得る楽しさ・難しさを改めて感じる。などずいぶんメルカリのお世話になりました。

早期退職(か定年退職でも)して、ちょっと時間もできて、心身ともに手持無沙汰な感じる友人がいたら、メルカリ(に限らずフリマアプリ)を1回してみたら、と勧めると思います。面倒なことも結構あり、しかも得られる金額も送料・手数料除くと、ほんのわずか、ということも多いのですが、わたし自身は金銭より、ものの売り買い、人の気持ち・感情など、会社を退職して疎遠になりつつある部分に接することができて、気持ち的にはずいぶん助けてもらった気がしています。ちょっと、よく言い過ぎかもしれませんが。なんだかんだで、3・4万円売上がたまり、メルペイ払いができるお店で使ってみたり、メルカリで買ってみたりなど、それなりに楽しんでおります。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。