「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「本当はやっぱりお金が好き?」です。

下品なテーマに思われる方もいらっしゃるかと思います恐縮です。結論は「お金の心配や算段は苦痛ではあるのですが、でも”じゃあ、やんなくていいよ”となると、”待って待って”となる気がしますので、やっぱりお金というかお金の心配や算段が好きなんだろうか?」です。

将来のお金の心配を一生しなくてよければどんなに気楽だろう!お金のない国に行きたい!お金の心配に大事な人生のどのくらいの時間をかけているのだろう?など思いますが、本当にお金の心配がなくなったらどうなんでしょう?

本当に自分でも微妙に思うのですが、入ってくるお金や配当の計算は楽しんでやっています。支出も苦々しい思いで計算している、といいながら実はその銭勘定を楽しんでいる部分もあり、お金の出し入れなどを管理することなど、”本当はやっぱりお金が好き、”なのではないかと思います。なぜそう思うかと言うと、入ってくるお金が好きなだけでなく、出ていくお金も含め出納大好き、、、、のような気がしているからです。

しかし”お金”とは何なんなのか?いろんな人が考察してくれていますが、難しいものです。手段人生の選択肢を広げるもの人を狂わせるもの本来意味のないもの命以外何でも買えるもの一番大切なもの一番くだらないもの・・・・・。

お金は汚いもの、貯めこんではいけないものというのも偏り過ぎた考えでしょうし、あまりに蓄財を求めすぎるのも人生の損失でもあるように、、と書きながら、やはり・・・・・自分にとってのお金とは?の正体は判りませんし、難しいですし、悩ましいです。

たぶん、死ぬまでこの悩ましさと付き合っていくのでしょうが、苦しみなのか、楽しみなのか、両方なのか、、、、、、やっぱりお金が好き?なのか逆なのか、、将来の自分を待ちたいと思います。。。。。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。良い日をお迎え下さい。宜しければこちらもご覧頂けると嬉しいです。早期退職を考えだしたら、準備すること、最後の1つ、 の続き

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村