「こう」です。ご覧頂き有難うございます。

今日のテーマは「50代~老後までの資金計画」です。

結論は「不足分を少し働いて補充していく」が厚かましいのですが、目標です。

早期退職する際に現資産と今後の必要金額や年金ほかの銭勘定を致しました。①今のお金や資産でやっていく(いける)②やや不足する場合、不足分を少し働いて補充していく③不足が多い場合、しっかり働く④不足なのに収入が満足にいかない場合、老後貧乏ほか覚悟するしかない、の順で考えていて、もちろん①になることが希望です。質素に暮らしていければ、株価の動向や配当などを都合よく考えるとライフプランが成り立つような気がする日もあれば、今後の支出をからく考えていくと到底今のままでは不足で、その場合気持ちは④に向かっていきます。それやこれや思うと現地点では②を狙うくらいに思うのが精神衛生的にもよいのかなっと思っています。③狙いの場合、なんのために30年務めた会社を早期退職したのか悩みが深くなりますので。。。

今の50代前半で、よく言えばですが、精神的にも時間的にも自由を手に入れている暮らしは得難い経験かつ成果ですので、これをどれだけ楽しんでいけるかや、家族や周囲や自分もどうしたら、少しでもより幸せに近づけるか、を考えるとお金を含め何を意識していくべきなのか、正直お金の心配をすると、きりなくいろんな心配が出てきますので、ずっとお金のことを考えているような日もあります。しかしこれでは自由や幸せから遠ざかっているように思いますし、逆にあまりに無頓着でもどうかと思うので「お金の心配をどの程度日々するべきなのか」の丁度良いバランスに悩むのですが、見つけていく必要があると思っています。

最後まで読んで頂き心より感謝致します。良い明日を。

PVアクセスランキング にほんブログ村