「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早く結婚して、子供作って、家買ったら!(とFIREの妨げ)」です。

結論は「結婚・子供・家のローンはFIREを妨げる要素なのは事実と思います、では(し)ない方がいいの?は答えることができません」です。

私の世代か少しあとまでは、20台半ばを過ぎると、早く結婚したら?と親か親戚か周囲に云われた人が多いのではないでしょうか。結婚すると、早く子供できたらいいね!と云われ、そうこうするうちに、若いうちにマイホーム買っておいたら?の順で結婚・子供・マイホームは人生の必達事項のような感じでした。

結婚の必要性、子供の有無による人生の違い、マイホームによる幸福度の違いなど、人生論、生き方として様々な意見のある部分だと承知しますが、それは一旦置いておきます。金銭面の尺度からすると、配偶者、子、住宅ローンは、無い人の方が金銭的優位な状態と思います。配偶者も子供も住居も会社や地域により補助ほかも場合によりありますが、金銭優位を逆転するほどではないかと思います。そういう意味ではFIREを目指す人は配偶者・子・ローンのある家、は持たない方がFIRE達成の可能性が上がり、タイミングも早まるのかと思います。

わたしの場合、とてもFIREしたと言えるほどの経済的自由は手にしていないので、何か書くのもおこがましいですが、結婚や子供は人生観ですし、ここが人生の肝という考えの人もいると思います(もちろんここは肝ではないの人もいると思います)ので、FIREするために結婚しないや子供を作らない、となるのは本末転倒のケースも出るように思います。逆にマイホーム、住宅ローンの方はFIREを目指しているのであれば、ローン(利息支払い)を組まずに買える状態でかつ資産として値上がりも期待できる好条件物件を見つけた場合を除き待ってもいいのではないかとの意見です。絶対に支払い金利金額以上に値上がりすると確信持てて投資とする場合もよいかもしれませんが。

FIREをするが目的ではなく、何のためにFIREするやFIREして何をする、に人それぞれの肝があると思いますので、それを一番大切にして中心に置いて早くから準備できたら最高ですね。わたしの世代では冒頭の価値観(結婚、子供、マイホーム)であった上にFIREの考え方もなかったですので、若いうちにやるべき準備をせずに早期退職生活に入ってしまっています。これは反省や後悔というより実情ということかなと思っています。

最後までお付き合い頂き、心より感謝致します。宜しければこちらもご覧頂けると嬉しいです。早期退職生活 FIREを目指す方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村