「こう」です。ご覧頂き、本当に感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 キャッシュレスキャンペーンや割引」です。

結論は「○○Pay払いでの割引やポイント付与がすごくてとても助かっています。しかし高齢の親やが使えているかというと・・・・」です。

PayPay・自治体キャンペーンで、特定自治体で特定期間に使うと後日20%や30%分のポイント付与、d払いやPayPay払い、ファミPay・メルPay払いでお店によって〇〇%ポイント付与、マイナポイントの付与、地域キャンペーンやGoTo関連と、最近凄いキャンペーンや割引が目白押しです。使わない手はないので、可能な範囲で使っています。奥さん分も使うと効果倍増ですので、金額としても決して小さくはありません。

昔、小売り店で売る製品を担当していたことがあり、いろんな形の販促をしましたが、景品表示法のからみでおまけをつけるにしても、10個に1個付けるが関の山だったで、今のポイント20%付与や30%付与、10,000円で12,500円の地域券を販売など、平気で20%30%以上がお得になるのは、嬉しくはありますが、感覚が狂います。

10月半ば、イオンの株主優待で、半年に1回買い物金額の3%をキャッシュバックしてくれるので、受け取りに行きました。去年まで3%の割引というのは大きく感じたのですが、今は10%、20%のキャンペーンに慣れて、イオンには申し訳ないのですが、割引%が小さく感じるくらいでした。いずれこの豪華キャンペーンや割引も終わると思いますが、元の感覚に上手く戻れるものやら、どうでしょう?

本来はこんなお得なキャンペーンは、高齢の親に教えて活用してもらえたらいいのにと思います。98円の卵を遠くのスーパーまで歩いて行って、現金で買っています。健康のために歩くことの良さは別として、今なら親の住む地域は、近所のスーパーでPayPayで買えば、総額2000円買ったとして、400円戻ってきます。遠くに行かなくても、卵2パックが無料という計算にはなるのですが。

しかし去年のキャッシュレス減税の時にもあきらめたのですが、キャッシュレス払いで今ならお得のルールを教えて、そしてどのキャッシュレス使うか決めて、スマホへ入れるのはこちらでするにしても、引落はどの口座にする、チャージの方法はこうで、減ってくるとこうして、お店ではこう出して・・・・・・・と考えるだけで大変なので、教える前にすでに勝手にギブアップしています。私の親に限らず、高齢で質素に暮らしている人にこそ、お得なキャンペーンや割引を本当は使って欲しいのですが、なかなか難しいですね。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。宜しければこちらもご覧頂けると幸いです。早期退職生活 最近の節約術

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村