「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 家事や料理」です。

結論は「今までほぼやってなかった家事や料理 楽しさとやりがいありますし、結構大変でもあります。」

今日はとても当たり前のことばかり書きます。今まで仕事優先を言い訳に、ほとんど家事や料理に関与できていなかったのですが、退職を機に始めました。物心両面織り交ぜて書かせて頂きますと、以下の感じです。①今後の人生のためにも、家事能力を身につけたいし、せっかく時間もできたので。②やってみると洗濯も掃除も料理も・・思った以上に手間がかかるし、大変。何より不器用で思ったようにできない苛立ちも。③でも毎日やっていくと少しずつ進歩もして達成感もやりがいも出てくる。④忙しいときは、用事が重なっているが、暇なときは暇なので、家事が時間・気力・体力を使うのにちょうど良い面もある。などを大義名分や言い訳にしながら、少しずつ家事の練習をしています。繰り返しになりますが、本音として、家事・料理は結構大変だけど、やりがいもあり、新しい経験を楽しく思えることが多いです。

反省と良かったなと思う点(ただしこれも反省点)です。反省は、自分なりの楽しさもやりがいも、できているのですが、奥さんや子供は取り組み開始後、例えば料理で言えば、(決して今でも上手くありませんが)ありえないほどひどいものを出したり、掃除や洗濯でもやり方がわからなかったり、とても雑で掃除になっていなかったり、途中ずいぶん忍耐やがまんを強いたと思いますが、目をつむってもらったおかげで、少しずつ上達を目指して、今も取り組むことができています。逆に良かったと思うのは、会社員時代に趣味や片手間で始めず、退職生活で開始できたことです。もし会社員で料理やりだしていたら、高い材料で、やりたい部分だけやって、などになっていたと思います。洗い物も洗ったら終わり、と思ってましたが、洗い終わるのも大変ですが、洗い終わって、乾かして、片付け・収納して終わり、という当たり前の事をいまさらながら痛感してますし、乾燥・片付け・収納の大変さも知りました。反省。

掃除も洗濯も洗い物も草刈りも、とっても工夫の余地も多く、できれば今後の人生のポリシーにしていきたい”少しでも新しいことに出会い、知ることができたらラッキー・幸せ”に十分かなっています。もちろん面倒だなっと思うことも多々ありますが、なかなかに面白みを感じているのが現状です。

最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございます。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村