「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職を考えだしたら、準備すること、最後の1つ、  の続き」です。

結論は「2020年10月10日に ”早期退職を考えだしたら、準備すること、最後の1つ”であと2年で早期退職すると決めて、1円でも多くお金を貯めることを始める、と書いたのですが、これをやると金銭が貯まるのと同等以上に、退職生活の基盤作りと退職生活開始もスムーズする効果がある」です。できなかった自分にはもう遅かりし後悔なのですが。長い結論で申し訳ありません。

早期退職を決めたら、たくさん考えたり、やったりする事ある中、究極の1つは”貯めれる最後の期間に、1円でも多く貯めきる”が良いのではないかと書かせて頂きました。これをやると、①お金が貯まる②節約する。固定費を見直す③生活スタイルの見直し・構築④心の準備・心構えができる、などが実施できることになります。

わたしの場合、働いている間は仕事に一杯一杯で、いろんなことは退職後にやろうと行き当たりばったりとしてしまいました。ですので①②③④をやらずに辞めて①はもう無理ですが、②③④をもう退職後1年以上経つなかで、いまだにその構築中です。退職2年前から準備をしていれば、どんなによかったろうと今更ながらの反省です。

また、この準備をする中で、早期退職なんてしなくていいかも、もうプラス何年かは働いてみようかな、など気持ちが変わることもあるかもしれません。しかしお金を貯めることや、節約や固定費見直し、生活スタイルの見直し・構築などは、早期退職する・しないにかかわらず、やって損だったということはないように思います。

自分ができもしなかったことをアドバイスがましく書いて恥ずかしいですが、やってみて損はないと思います。わたしは、今頃こんな基本に取り組み中です。最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ