「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 証券口座の最適管理?」です。

結論は正解なのかどうか、私の知識ではわかりませんが、「現在のNet証券2口座に1つ追加し、3口座にする。①海外株式:中長期用②国内株式:中長期用③海外・国内株式:短期用とし、新規口座を1つ作ってみようと思っています」です。

現在主にUS株、日本株を配当狙い、長期投資のイメージで保有しています。退職後、少しずつ理解していったのは◎投資は自己責任かつ自分のお金は自分だけが守れる◎投資スタイルはまちまち、正解はない◎適切な証券口座はNet口座一択◎短期での売り買いや、ましてデイトレは高難度◎FX・デイトレなどゼロサムゲームは自分の能力では手に負えない◎たまたま儲かっても決して自分の実力ではない、自分は下手の思いを忘れない、などです。この◎をルールの基本にして、売り買いは稀で、ちょこちょこと持ち株を増加させたりしてきました。但し、コロナショックを経て、何とか損していないレベルですので、現在の日米株価を考えると、残念ながら決して上手な運用ができたとは言えない状況です。

現在Net証券2口座あるのですが、US株、日本株、投資信託と混じってしまって管理や把握が少しこんがらがってきています。本など読んでみて、口座を①海外株式:中長期用②日本株式:中長期用の区分がしっかりつくようにしたいと思っています。但しもともと中長期保有イメージですので、移し替える際に旧口座での売りと、新口座での買いが発生しますので、あまり焦らずに自分で良いと思えるタイミングくるまで時間をかけて移していこうと思います。

同様に本では③海外・国内株式:短期用と3本柱の管理がお勧めで、短期はほぼやらないつもりですが、①②の区分に入らないもの用での③の新規開設をしてみようと思います。1つ追加すると、Net証券3社になりますので、いろんなキャンペーンや特典、情報入手ほか充実することもありそうです。まだ持っていない口座だとSBIが良さそうかなと思っています。

しかし証券口座、銀行口座、保有クレジットカード、〇〇Pay、各店舗のポイントカード・・・・・どれをどう保有し、どう使い分けて、使いこなすか、たぶん今もたくさんの不合理やミスをしているように思いますが、自分で調べたり、考えたりする以外に手立てありませんから、面倒がらずにできるだけはやってみたいと思います。会社員時代はそんなこと思わなかったのですが、すごく情弱で損なことをたくさんしていたと今になって実感します。ただ寝る時間以外の多くはほぼ仕事していた言い訳からは、情弱で仕方なかったと、当時の自分をよしとしてあげたいと思います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ