「こう」です。ご覧頂き、本当に感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 最近の節約術」です。

結論は「キャッシュレス割引が終了してから、キャンペーンや割引が落ち着いていましたが、最近またまたGoToトラベル・EATはじめマイナポイント、地方自治体連携PayPay20%キャンペーン、地域振興券、地域独自観光キャンペーン、各カードや〇〇Payとお店のキャンペーンなど活況で、無理に使うと浪費ですが、使えるときは使うと節約になります」です。

最近また各種キャンペーンが活況です。今度の所用での旅行も飛行機代・宿泊代含めGoToで35%割引してもらった上、地域共通クーポンも2万円分くらいもらえるようですので、食事やお土産代などはほとんど賄ってくれそうです。

マイナポイントや自治体連携PayPay20%キャンペーンは、各5,000円のポイント付与をしてくれますので、あわせて10,000円の節約になります。ほかに地域振興券やいろんなキャンペーンをしていますので、上手く使うと節約効果は大のようです。

難点は一体どんなキャンペーンやっているのか、政府がやっているものも含めてどのくらい把握できているものやら。かつ各カード会社やなんとかPayオリジナルキャンペーンも多いので、把握も大変な上、いろんなカードやいろんななんとかPayで払うと、もう訳が判らず、ややこし過ぎる上に支出管理もぐちゃぐちゃになりそうです。

正解かどうか分からないのですが、あまりに複雑すぎるので、私は2020年10月は下記とてします。①Gotoトラベル、EAT、地域独自キャンペーンは使える時は使う②地方自治体連携PayPay20%キャンペーンは愛用する。(25,000円以上PayPayを使用する)③マイナポイントはいつも使っているカード会社で申請済。PayPay以外の支払いはいつものカードで④地域振興券を購入。もっとお得なものもあると思うのですが、このくらいが自分にできる適温だと思っています。

また何か良いキャンペーンンが始まれば、面倒がらずに使えるものは使ってみようかなと思っています。最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。台風お気をつけて下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ