「こう」です。ご覧頂き、大変有難うございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 退職者の1日」です。

結論は「最近は①家事(2時間)②買い物(1時間)③パソコン作業(2時間)④ジム(2時間)⑤散歩(1時間)がルーティンワーク」です。これ以外の時間で新聞読んだり、ネット見たり、TV見たり、特別な買い物に行ったり、何かの手続きに行ったり、調べものしたり、です。

時間を幸せのために、使えていると嬉しいのですが、しかしこうして書きだしてみると、本当に平凡かつ平坦な一日を過ごしていることを改めて思い知らされます。自分なりには結構気にいっているのですが。①の家事は掃除と料理が主で、あとはゴミまとめやちょっとした家事、洗濯などで、総じて毎日2時間はかかっており、多い日はもっと時間がかかることもあります。②の買い物はスーパーへの移動含め約1時間程度です。

③のPC作業は、家計簿付け、支出入管理、ブログ作成、株式売買・結果管理などです。PCをやりながら、ついネット記事見たり、興味でたことの調べものをしたり、ユーチューブ見たりの脱線をしていまい2時間以上になることがままあります。ここの超過時間がせっかくの退職生活を過ごす上で、最ももったいない時間になっていると考えています。最近はPCを当たり前に目の前に置いてある状態を止め、必要に応じて一回一回取り出す形にしています。あえてPCを開けるのを面倒にしてみると、何となく暇だからPC開くという悪癖がなくなればとの狙いなのですが。PCがスマホに変わるだけかもしれませんが、私の場合だらだら検索は、PCだと長くなる傾向あるようですので、まだスマホの方がましのようです。

④のジムと⑤の散歩は体力面もそうですが、心の健康面にも非常に大事な要素になっています。やはり動いたり、体を使うと気持ちいいですし、前向きな考えがじっとしている時より格段に増える気がしています。

①-⑤の8時間を基本とすると、残り16時間を睡眠時間含めてですが、まだまだいろいろ使えるということですので、贅沢なことだと思っています。この幸せな時間をどう活かすか、自分が問われます。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ