「こう」です。ご覧頂き、本当に感謝です。

今日のテーマは「50代早期退職生活 退職前と退職後の身だしなみの変化」です。

結論は「ありきたりなのですが、スーツから軽装になった以外に、身支度の時間や内容も簡素化されました」です。

気楽な内容・記載で恐縮です。退職前と退職後1年経った後の身だしなみ、身支度の変化の有無です。①スーツ→ラフな軽装へ。一応、自分なりのルールと言うか守るべき線を引いています。平日はジーンズや半パンは穿かない、Tシャツのみの上着とはしない。(早期退職生活に休日も平日もないのですが、世間のカレンダーにあわせて)②朝シャワーを浴びる。これは前後変化なし③身支度の時間・内容が退職後大幅減少。在職時は念入りな髭剃りや、おじさん臭を減らすボディソープ・洗顔、消臭スプレー、育毛剤、歯や舌の洗浄、リップ、UVカット液・・・だったのですが、それぞれ時間も内容も大幅に簡素になりました。

退職すると、在職時に比べ見る影もなく、とよく言われる話ですが、私の場合はどうなんでしょうか?結構いろんなことを簡素化し、身だしなみ、身なりに構ってないのですが、前職会社の人や友人ほか時折会う人からは”変わらないね”と言われますが、お世辞なのか、喜ぶべきなのか、会社員時代の苦労は何だったのか、と思えばいいのか、どうなんでしょう。。。。

身なり、身だしなみは大事にした方がいい、と思うのですが、やはり会社員で毎日多くの人に会うのが確実なのと、日によってはスーパーとジムしかいかない、ではやる気も違ってくるのが正直な所です。服装も身支度の内容も、少なくとも今引いている線は守っていこうと思っています。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村