「こう」です。ご覧頂き、大変有難うございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 退職生活の反面教師」です。

結論は「とてもおこがましくはあるのですが、早期退職検討の方や今後早期退職される方に、いろんな悩みや失敗が反面教師でもいいので、少しでもお役に立てれば嬉しく思っています」です。

最初に書きだした頃は、主に手続き面や必要事項面でちょっとでもお役に立てればの思いが主でした。企業型確定拠出年金の個人型確定拠出年金(イデコ)への移し替えの失敗例などがそうですが、事前に調べを万全にしておけばいいのですが、たくさんの手続きを行き当たりばったりでやったので、いくつも失敗をしました。失敗した自覚のない失敗も多数あると思います。退職金や生命保険の扱いなども、未だにこんなものでよいのか迷ってますし、資産運用や生活設計面では、迷っていることばかりです。今後退職2年目以降の税金や健康保険、生命保険、投資ほか必要事項が待ち構えています。

一方、実際にやってみて早期退職生活の悩みは、手続きや必要事項ではなく、当然ですが、暮らし方、心の持ち方だと思い知りました。決してバラ色だけの暮らしを夢見ていたわけではないのですが、退職生活突入後、日々いろんな自分や自分の気持ちが出てきて、快適に過ごせる日もあれば、不安にさいなまれる日もあります。実際矛盾した気持ちや内容を今まで書いたように思います。この辺の心の動きなどが反面教師にでもなればと思ったりしますが、そんな役に立つほどのことが書けているかの不安もあります。

退職して1年少し、家族や周囲のお陰で、総じて幸せに過ごせているように思っていますが、困難や試練も、まだまだあるはずですので、今後もできうる限り楽しんでいきたいと思っています。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村