「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 退職前の生活と今の生活 天国?地獄?」です。

結論は「退職前は地獄、今は天国、あるいはその逆で、退職前は天国、今は地獄、と書くと判り易いのだと思うのですが、やっぱり退職前の生活も、今の生活もどちらも、天国でもなければ地獄でもない」です。

勝手なもので退職してしまうと、会社員時代の時のことを、あのくらいの働きであんなに給料もらって、社内にもお客様にもいい人多くて天国だったな、と良いことばかり思い出します。在職時は、ほぼ2日徹夜作業で・・・、16時までにプレゼンの資料完成させないと・・・・、怖いお客様に怒鳴られっぱなしの3時間が・・・これじゃ地獄だよ、と言っていた時も多かったと思うのですが、何故か今となると、いいことの方を思い出します。

いざ早期退職生活を開始し、バラ色の事ばかりだといいのですが、日常生活は思ったようにいく日、期待したように上手くいく日もありますし、逆に不本意かつ全く思い通りにいかない日もあります。今を天国とか地獄とか簡単に決めるわけにもいきません。ということは、ある一定期間を天国だった、地獄だった、と振り返って決めるのは、どうやら事後のようです。(よほど極端にひどい目にあっている場合は、今が地獄だ、はあるのかもしれませんが)

35度超す猛暑の中の散歩に慣れると、30度以下になるといくらでも歩ける気がしますし、とても快適です。鈴虫の鳴き声を聞き、満帆の稲穂、横切る蜻蛉、こんな散策をしている生活を、のんきだったと思うのか、天国だったと思うのか、どうなるものでしょう?願わくば良い思い出で振り返れるといいのですが。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村