「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「3年前に戻ったらどうするか?」です。

結論は「そこからの時間を大切に生きる」です。お金を貯めると書きたかった面と、しかし綺麗事に聞こえるかもしれませんが、時間を大切に生きる、という気持ちの両面思うとやはり、時間かつその時間を大切にするが一番かなっと思います。

約1年前に前職を退職しましたので、3年前はまだライン管理職かつ営業であちこち飛び回っていた頃です。もし3年前に戻ってそこからやること、やれる事って何があるかなっと空想するとおおよそ次の順に想いが、巡らされました。①当時はそれなりの収入あったので、もう少し節約や使い方考えるだけで、辞めるまでの2年だけでも相当貯蓄できそう、そうしておけば今がずいぶん楽なので、頑張ってお金を貯めよう。②そもそも早期退職ではなく、3年前からやり直すなら、会社に残りながら何かやる道を模索しなおしてもいいのでは?でも自分的には何度やり直しても、性格的に50歳少しまで走り続けるのでいっぱい一杯で結局同じ道を歩く予感が。③この3年大切に生きてきたか?=Yes  もっともっと大切に生きることもできたか?=・・・・Yes

というような思案で答えは、会社に残ろうが辞めようが、周囲の人生と自分の人生を大切でかけがいのないものとして生きていく、もし3年前に戻ったら、この3年をもっともっとより大切に生きていく、ということかな、で落ち着きました。そうすると、やはり時間は戻らないので、今の今日この時からより大切に生きていく、と改めて反省と決意をするのが、3年前に戻ったら?の思案の結末かなと思います。。”大切に生きる”が気持ち面では何なのか、行動面では何をすることなのか、それを考え抜くことも、大切に生きる実践の1つかななどと今は思っています。ある本で3年前に戻るシーンが出てきてそこからの他愛ない空想まででした。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村