「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活の掟」です。

結論は「早期退職実行済なら、早期退職したことを良かったか、悪かったか、得だったか、損だったなど考えずに、今の生活を楽しみ、充実させることだけを考える、これが掟」です。これがなかなかできないのです。

1年もかかって、やっとこんなことを考えています。早期退職実行したからには、していなかったらどうだろう?損した部分は?人生にとって良い選択だったかな?そんな事ばかり考えていて、心を占めていても、あまり意味がなく、実行済である限りは、実行していなかったら、を考えるのではなく、実行した生活を楽しみ、充実させることだけを考える。この掟、一択のはずですが、この1年、うじうじといろいろ考えることも多かったように思います。

あらためて、掟(早期退職実行済なら生活を楽しみ、充実させることだけを考える)に立ち返り、言い聞かせてみようと思いました。それだけ悩んだ結果の選択だったということだろうと思います。まだ早期退職実行前の方は十分に思案し、悩む時間もあると思います。それはそれで未来の自分をどうしようかと悩む時間で、ある意味、楽しい時間だったように振り返ります。早期退職をするかしないか悩んでいる人に、少し前の自分に立ち返ってみて、後日書いてみたいと思っています。(予告:書ければですが:早期退職をするか迷っている人へ)

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村