「こう」です。ご覧頂き、大変有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 結構頻繁に!驚天動地の出来事」です。

結論は「新型コロナはじめサーズ・マーズ・エボラと伝染病系、阪神・東日本大震災や西日本豪雨など災害系、リーマンショック・バブル崩壊など経済系、湾岸戦争・9/11テロなど戦争・テロ系、天安門・ベルリンの壁崩壊など政治系、結構頻繁に驚天動地の出来事があります」です。

先日、ジュニアNISA口座を開き少額の投資勉強と実践を開始した子供と、コロナショックのような何十年か百年に一度みたいな時の株の買い時、売り時が難しいという話を一緒にしてました。その勢いでリーマンショックの時は、やバブル崩壊の時は・・・、幼い記憶ながら石油ショックの時の買い占めは・・などいろいろ話していくと、驚天動地の出来事、というのは思った以上に結構あるものだなと思いました。

連休前など株価が下がりやすく、連休中のリスク回避という理由が言われますが、確かにいろんな事件・事故・災害は結構頻繁にありますので、その考え方も分かるようになってきました。もちろん良いニュースが起きる可能性もあるのですが、突然起きるのは良くないニュースの方が、多いようです。

この先の人生でも、まだまだたくさんの驚天動地の出来事に出会うものと思います。ましてや子供はもっとたくさんの驚天動地に出会うはずです。それを楽しみにして、までは言い過ぎと思うのですが、平穏が当たり前と思わずに、たくさんのびっくりや驚異の出来事が次々起こるのが当たり前、くらいの気持ち・覚悟でと思いますが、今後どんな驚天動地に出会うことやら。。。言うのは簡単ですが、未経験の異変に会えば、大きく狼狽するのは間違いありません。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村