「こう」です。ご覧頂き、本当に有難うございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 勤勉と怠け者の境目」です。

結論は「会社員時代と今の退職生活、ほぼ同じ時間に寝て起きて活動していますが、会社員時代は勤勉、今は怠け者、が世間の目」です。

会社員時代も今もおおよそ24時前後に就寝し、5時-6時に起床します。会社員時代は、朝や夜でもメールにすばやく対応して、早朝移動も深夜会議もいとわず働き者、の評価だったと思います。自分の事をいいように書くのも恥ずかしいですが。今も会社員時代と同じ5・6時から24時までの活動時間で、むしろ実際に体を動かす量は会社員時代より増加しています。しかしながら50代前半にもかかわらず働きに出ずフラフラしている怠け者、が正直な世間体・世間評価かと思います。自分自身では、心身ともに会社員時代と比べ、何一つ怠けていない、むしろ勤勉に家事も含め新しいことにチャレンジしている!と言いたいですが、この評価を受けることは、退職生活を選んだ以上、仕方ないかなと思っています。

世間評価は別とし、自分自身の中では、新しいことに出会い、新しいことにトライ・チャレンジし、いろんな工夫をしながら、暮らしていく、この生活を苦闘かつ楽しんでいます。今日書いたことを前提とするなら(異論もあると思うのですが)、勤勉と怠け者の世間評価の違いは、結局は働いているか・いないか、稼いでいるか・いないか、が境目だという結論です。世間の目や評価は気にしない、と言いたいところですが。。。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村