「こう」です。ご覧頂き、本当に感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 1日の時間の流れ」です。

結論は「暇な展示会の説明員みたく手持無沙汰になると1日が長い、心が負けずに目標や意欲があると1日はすぐに過ぎる」です。結論が簡潔に書けていません、後述で伝われば良いのですが。

「退職してゆっくり過ごすなんてさぞ楽しいでしょうね、やってみたいです」の言葉があり、冗談やお愛想とは判っているのですが、万が一にも変なこと言って、ほかの人をその気にさせると責任重大ですので、「楽しくないよ、暇な展示会や物販会場の説明員や売り子みたくなる可能性あるよ、暇すぎて、変に展示物の角度変えたり、磨いたりして、時間を潰しても潰しても時間が過ぎない、みたいな。それより超忙しくてトイレもいけないような展示会だと、本当にくたくたになるけど、あっと言う間に1日終了・充実、の感じで、前者で過ごすことになると悲惨だし」「こうさんはどっち?」「日による、気持ちによる。気持ちが負けている日は、前者の時もあるし、しっかり気持ち強い日は後者」

できれば、というか絶対に、”なんでもいいのでやること探し”をして過ごすサイクルには入らないようにと思っているのですが。ただ、ほとんどのことが”不要不急”とも言えることを、思い知らされた年でもあります。自分のやっていることが、”どうでもいいこと”なのか”必要なこと”なのかのわからない時もありますが、気持ちの持ち方、強さ次第で、大きく違ってくると思います。1日の時間の流れを振り返っても、長いと感じる日、あっという間に過ぎた日は、当然すぎるのですが、気持ちを強く持てた日、持てない日だったか次第、です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村