「こう」です。ご覧頂き、本当に感謝です、有難うございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 幸せな時間」です。

結論は「今の早期退職生活は、健康があり、自分で行動を決断し、時間の自由があり、思いをこうして書くこともできる、夢の時間・幸せな時間」です。蛇足ですが、もちろん1側面ですので、何もかもが夢の時間、幸せな時間といいたいわけでもありません。

健康・自己判断・自由が退職生活の(必要な)醍醐味だと思っています。会社員や仕事にも醍醐味があり、プラス金銭的安定性と比較して、この「早期退職生活 幸せな時間」が総合的に見合っているのか、見合っていないのかは、わたしには判定不能なのですが(参照:早期退職生活 早期退職の誘い)、今 とても有難い時間、幸せな時間を得ていると自分では思っています。自分を内省するのには、本来は自問自答すればいいのだと思うのですが、このブログに書いてみる、ということに助けてもらいながら、いろんな思いを感じてます。更に欲張るなら、早くコロナ禍が収束し、より自由な行き来や行動ができると、もっと違う生活や探求ができるかもしれません。

健康があり、自分で行動を決断し、時間の自由がある、と一体何ができるのか?答えは今ではなくて、何年か経ってから、振り返ってみて判るのかもしれません。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村