「こう」です。ご覧いただき、大変有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 資産管理 バフェットさんに感謝」です。

結論は「バフェットさんの日本5大商社株大人買いのお陰で、保有株の住友商事、三菱商事が値上がりしました」です。株価なので今のところ、かつ将来は判りませんが、特に住友商事は含み損も解消してくれて、さすが投資の神様の影響力はすごいです。

日米の株式ですが、早期退職生活の資産運用の基本として、株は長期保有、配当狙い、を前提にしているつもりですので、目先の動きはできるだけ静観を心掛けています。しかし2020年8/31の日(とそれ以降も)の保有している三菱商事と住友商事の株価の動きは、えっという感じでびっくりしました。住友商事は含み損をしばらく抱えていましたが、お陰で含み益側にきました。もちろん株価の話なので今後どうなるのかは全く判りませんが、さすがウォーレン・バフェットの影響力は強烈でした。

早期退職生活 株式資産運用の基本として、①株で基本の財産を大きく損なわない②ゆるされるリスク内で、配当と若干のキャピタルゲインを狙う③素人の自覚かつ自分が株に長けていると、絶対に思わないようにする(耳たぶが熱い時は買わない、売らない)この3点をいつも言い聞かせたり、念頭におくようにしているのですが、欲深いので、今回みたいなときは、商社株もう少し買っておけばよかったや、せっかく三菱も住友も利益出てるので売ろうかな、とすぐに頭をよぎりますので、ぐるぐる回る繰り返しで恐縮なのですが、原則を見失わないようにと言い聞かせし・・・・。でも、いやいや基本に忠実に・・・・。他愛ない話で申し訳ありません。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村