「こう」です。ご覧いただき、本当に御礼です。

今日のテーマは「50代早期退職生活 退職から2回目の夏」です。

結論は「去年の夏は退職と重なり、今となってはあまり覚えていないくらい無我夢中だったかもしれません。今年の夏は去年より落ち着いて迎えていると思うのですが、来年の今頃、今年をどう振り返っていることになるんでしょうか?」です。

時折歩く散歩コースを、たまたま2日連続歩きました。昨日まで蝉がうるさいほど鳴いていたのが、1日違いでなぜか静かです。蝉の短い夏が終わったのかもしれません。まだまだ照りつける陽射しのなか、確か去年も全く同じように歩いていたことを思い出しました。ただ今になって去年を思うと、恥ずかしながら無我夢中であまり何を考えていたのか?何か考えていたのか?あまり覚えていません。たぶんこれからどう過ごしていこう?や考えても仕方のない前の仕事やお客様のこと、など考えて、うろうろしていたように思います。去年の今に比べて、今年は少なくとも行動形式は少し定まり、起床し、家事し、散歩兼買い物兼手続きほか用事の外出をし、戻って家事をし、ジムに行き、などの大まかなリズムは整っています。但し心のリズムは30年の会社員生活とは違って、まだちょうど1年こっきりのリタイア生活ですので、年期の違う分、不安定のように思います。さて、来年の今頃に、今年の今頃のことをどう思うのか、期待しながら、楽しみながら暮らしていければと思います。

早期退職生活に入ってからの最大の収穫は、たくさん自分自身の心と向き合う時間を持てて、思索できる点です。とても有意義というのか、貴重な時間をもらっている、の気持ちで歩きました。散歩を終えて、心安らかな思いにひたったあと、スマホの株価をみると、日経平均があり得ないほど急落していって目を疑いました。安倍首相退陣のニュースでの株価の動きでした。その後の急下落、再上昇、また少し下がるのジェットコースターをどきどきして凝視していました。会社員では1時間以上も株価みているなんてありえないので、これも退職生活の楽しみと言えば、楽しみですが。それにしても”心安らかな思い”はどこへ行ったのでしょう。なかなか悟りの域にはほど遠いです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ