「こう」です。ご覧いただき、本当に有難うございます。

今日のテーマは「早期退職生活 節約案 遥かなりマイナポイント獲得への道」です。

大げさな題をつけてすいません。結論は「6/29にマイナンバーカード発行のWEB申請をし、8/25にやっとマイナンバーカード交付のはがきが来て、指示に沿って電話したところ、市役所での交付予約可能日がなんと最短9/14、そこで受け取ってからマイナポイントの決済サービス(私の場合、楽天カードになると思います)に申込みし、そこから使用して最大5,000円迄を上限に使用金額の25%がポイント付与になるので、ポイントをもらえるのは早くて10月か11月でしょうか。手続き開始から4-5ヵ月かけてやっと獲得できそう」です。

マイナンバーカード交付にとても時間がかかっています。結論に書いた通り、6月末申請でスタートした私はマイナンバカード入手に2.5ヵ月かかった勘定です。マイナポイントキャンペーン、まず私がやってみて、その様子で奥さんや子供分も、ということにしてましたが、家族分も同じ状況が続くなら、進めていくことに、ちょっと気持ちがなえる感じですが、今回の新型コロナの給付金のようなことが再度あった場合、スムーズな入金のためには必要になるなら、観念して今申請しておくべきかな、とも思っています。

地域により状況は違うのだと思います。私は今、全行程のちょうど半分くらい終了の状況でしょうか。もっと早くにマイナンバーカードを申請しておけばよかった、ということなのでしょうが、あとの祭りです。”節約案”というには5000円をどう見るかですが、少し労力と実入りのバランスにかけていると思います、大家族で人数が多い場合はまあまあかもしれません。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村