「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「早期退職生活 健康維持/体力維持をどうするか?」です。

結論は「できるだけ歩く、散歩する。2020年6月末地点で2020年は1日9392歩」です。

健康維持・体力維持の面からも、外に出てできるだけたくさんのものに触れるの目的からも、気分転換の意味からも歩くことに相当執念込めて、機会あるたびに歩いたつもりですが、目標としている1日1万歩には届きません。歩数を伸ばすためにできるだけ心掛けたことは下記です。①ジムのウォーキングマシンで携帯持って歩く。(雨の日でも歩数稼げます)②買い物(スーパーほか)の駐車場は、できるだけ入り口より遠めに止めて歩数をかせぐ。③買い物(スーパーほか)のついでにお店の周辺を歩く。④目的地を決めて散歩外出をする。以上が会社員時代とは違う歩数の稼ぎ方ですが、会社員時代は通勤、出張、顧客訪問+出張時などの朝晩のホテル周辺の散歩、でだいたい8000-9000歩/日でした。よって会社員時代より歩数は減っていないか微増ですが、スーツ・Yシャツに大汗かいて歩いていたことを思うと今の身軽な恰好での散歩は快適ではあります。

3月4月中心にコロナ外出自粛時は買い物を郊外のスーパーにし、近隣のひとけのないところを歩くなどずいぶん歩くことに苦労しました、これは日本全体で自分だけの話ではありませんが。歩いていると暑い寒いや雨や風雨強いなどいろいろことがありますが、家にいるよりも少しは刺激をもらってかつ身軽な恰好で歩けて、汗や雨で濡れればすぐに着替えに帰ってなど、幸せで恵まれていることを有難く思ってます。しかし一日一万歩には、あと1日平均700歩の追加、これは相当苦労な道のりです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎えください。

PVアクセスランキング にほんブログ村