「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 おとぎ話のような景色」です。

結論は「新居の都会エリアを離れると、おとぎ話の世界のような素敵な景色がいっぱい」です。

転居して新生活を始めてから半月以上経ちました。新鮮な気持ちになることも多く、早期退職生活に変化をつけてみたことに後悔はありません。

維持管理し守っていくべき不動産がなくなり、流動資産に変わったことで、金銭の部分では相当身軽になりましたし、気持ちも同様にとても身軽になりました。

そんな身軽な想いを感じながらの新生活では、好奇心まんまんで近隣のあちこちを探索しています。新居周辺の”都会エリア”(と勝手に名付けているのですが)を一歩出ると、おとぎ話に出てくるような幻想的だったり、素敵な景色に出会うことが多くびっくりしています。

素朴で実直な田園風景だったり、湖の水面に朝陽が燦燦と降り注ぐ風景だったり、とても長い上り坂を子供たちが歩いているのを名前も知らないたくさんの鳥達が追い越していったり、今まで知らなかった景色・風景に毎日当たり前のように出くわします。

いいところでいい暮らしを始めることができたな!と思っています。そうすると、何か商売や世間との接点を増やしたいな、という思いも数年ぶりに出てきたりもしました。

儲けや稼ぎは二の次でといいたい気持ちと、そもそも儲けや稼ぎは必要ありませんと言っている商売で(商売ではなくボランティアを名乗る場合はいいと思うのですが)いい商売をみたことがないので、そのバランスや思いの強弱と日々の心の振れも見ていきながら、考えていこうかなとい思っています。

たぶんですが、すごく素敵な環境で散歩しながら、おとぎ話のような景色を見る事ができたお陰で、いろんな思いや考えが起きてきています。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST