「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 9月の優待・配当」です。

結論は「9月は3・6・12月同様に多くの会社が配当を振り込んでくれる嬉しい時期」です。

3月や6月、12月と同様に9月は株式配当金入金や優待到着などで嬉しい月です。

我が家はしつこいのですが、9月は引越しでバタバタでしたので、この2022年9月の配当入金は、お待ちかねというよりは、正直上の空でした。銀行口座や証券口座に振り込まれていることは勿論認識はしてます。月末になって家計簿を整理していると、無職生活にはやはりスルーはできない有難いお金と改めて思いました。

USの個別銘柄の多くや、SPYDなどのETF、日本の個別銘柄のいくつかが9月に配当金を振り込んでくれます。カツ丼のかつや(アークランドS)やスカイラークほか、株主優待も届いています。

株式投資は株価の上下は勿論ですが、株価上下以外でも、思ったようにいかないことが多いです。私の持ち株でいえば四国電力が上期配当見送りました。

まあでも配当や優待は株価変動よりは、若干安定性があると思いますし、経済合理性とは別に気持ちや心情面でのお得感や嬉しさも大きいので、今の生活のうるおいとして楽しみ続けたいと思います。

かつやでキャンペーンのどんぶり食べて、丸亀製麺で大盛り釜揚げうどん食べて、吉野家で朝定食べて、しゃぶ葉で食べ放題にチャレンジなんて、外食株持ってなければあんまりしなさそうです。優待券あればこそのお楽しみです。

株主優待は今後縮小方向かな?と予感はしていますし、理屈もそうかなと納得していますが、矛盾しますが、各企業にはまだまだ優待頑張って!と願ってます。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST