「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 新幹線からの景色」です。

結論は「すごく久しぶりに新幹線に乗りました。昔は飽きて見もしなかった景色が本当に新鮮でした」です。

まだ新居に越して数日です。まだまだ新旧住宅でやることがあるのですが、野暮用でこの2日旅行のような感じで出かけました。

サービスエリアのイートインで食事したり、新幹線に乗ったり、居酒屋で晩御飯食べたりしました。昔は日常だったこれらのことが、非日常に感じますし、とても新鮮で嬉しい思いです。

新幹線に乗ったのは記憶があっていれば、退職後初めてか、退職後すぐに一回乗ったどうかです。ということは3年以上ぶりの新幹線ということになります。

昔はANAのダイヤモンド会員でサービスが多かったり、ANAの株主優待券の割引もあったりで迷えば飛行機、という考え方でした。それにしてもコロナの影響が大きいのも勿論ではありますが、3年以上も乗ってないと気づいてびっくりです。

東京駅で目的の場所までの切符を買いました。偶然にも担当窓口の方が私と同じ姓で漢字まで一緒でした。ではXXXXX円です、と言われ目が点になりました。

昔の料金よりうんと高い値段で、JRも収益が厳しいし値上げはどの業種・製品でも起こっているのでそんなものかな?と思ったりしながらカード払いしました。

しかし、それにしてもあんまりにも高いように思い、恐る恐るこの価格であってますか?と思い切って聞いてみました。

結果、新幹線乗換え駅までと目的駅までの両方の乗車券料金が付加され二重請求になっていました。1万円以上差額を返してもらい、思っていた価格になったので安心しましたが、新幹線もここまで値上がったのか!と本当にびっくりしました。

車窓の景色ですが、仕事で当たり前に乗っていた頃は何てことない景色に思っていたのですが、久しぶりに乗るとすごく新鮮な景色と気分でした。この数年を基準にすると新鮮で非日常な2日を過ごさせてもらいました!

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST