「こう」です。いつも有難うございます。ご覧頂き大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 漫画みたくいい人ばかり出てくる」です。

結論は「新居近隣の挨拶回りをしていてびっくり」です。

引越し先の新居の隣接するおうちの挨拶を完了しました。

ご不在で何度かお訪ねしてやっとご挨拶できたところもありました。全部挨拶できて何だかほっとしています。

びっくりすることに5軒全部が、とってもお人柄もいい感じで、穏やかで優しい対応でした。

もちろん一回だけしかお会いしていないので、それでずっといい感じが保証されます、というものではないと思いますが、悪い感じからいい感じに移行するのはレアケースのように思いますので、少なくとも最初のご挨拶がいい感じの方ばっかりというのは、とても有難くて得難いことだと思っています。

そのいい感じの方々の隣接する人間になるので、自分自身こそ今も今後もいろいろ気をつけて迷惑かけないようにしなきゃと心引き締まります。

いざ住みだしてみればいい事だけではないのかもしれませんが、まずは近隣皆様がいい感じの方々でほっとしていますし、とても嬉しい気持ちです。

まだ引越しもしていないのに、(ややこしいのですが)我が家の目の前のおうちが息子夫婦だというおじいちゃんが、その息子夫婦の家の隣の畑で作っているミニトマトとピーマンをたっぷりおすそ分けして下さって、毎日毎日食べています。

さくらんぼみたいな甘さのミニトマトとTHEピーマンという感じの味に嵌っています。人生にはいろんな感謝・感激ポイントが潜んでいて、びっくりします。願わくば、感謝や感激の多い新生活になりますように。

最後まで読んで頂き、有難うございます。よき日、よき週、佳き年月でありますように。


にほんブログ村