「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 携帯電話キャリアの変更?」です。

結論は「この何年も楽天経済圏生活でしたが、携帯電話は数か月前に別キャリアに変更しました。でも今回引越しがらみの制約で、ひかりが最適な会社に合わせ携帯も更に別キャリアに変更しようと思っています」です。

毎日引越しにむけていろいろやっております。

片付けをしてごみをまとめて売れそうなものや本は分けて、持ち込むを繰り返しています。

先日は大手リサイクル業者さんに、自宅への出張買取をお願い、家電や家具、楽器を引き取ってもらいました。

少しでも家財を高く売るの観点だとどうか?ですが、少しでも無理なく(体力や手間など)次の人に使ってもらえると有難いの観点では、ずいぶん沢山引き取ってもらえて有難かったです。

そして同じ日に新居で使う家電をいくつか購入し、今の家で使い切りとして廃棄する家電の引き取り(リサイクル券の手当含む)を申し込みました。

その電気屋さんで、悩みの1つを解決(したように自分では思う)しました。新居でのNetひかり環境です。

新居でカバーされている会社のサービスや品質や料金、お得なキャンペーンの有無、2年縛り・3年縛りの内容やペナルティ、携帯電話を同一会社にする優待内容、経済圏との親和性・・・どれがいいものやら悩んでいました。

今回話を聞いてみて、次の新居では目先1・2年はこれがいいかな?と思える先とプランがありました。

よってNetのひかり環境をそちらにお願いし、そうすると携帯電話もひかりプランと一緒の会社にすると大幅に得策で、さらにそうすると普段使っている経済圏も引越ししたほうが得策にみえます。

楽天経済圏にも残りながらですが、新大陸も試してみたりをしてみます。しかし最近の携帯電話契約は”変えたもん勝ち”のように私には見えます、もしそうならいびつですので、そろそろ規制などがあるように思うのですが。

自分自身はつい目先の損得に食いついてしまう性質ですので、今回選ぼうとしているキャリアと経済圏が、そんなに悪い選択でなければいいんだけど?などと願います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

【タウンライフマルシェ】