「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 引越し業者さんの見積を依頼」です。

結論は「9月の引越しに向けて、引越し業者さんの見積に来てもらう依頼をしました。悩みましたが2社に頼みました」です。

8月中旬にリサイクル業者さんが、家具家電などの自宅出張買取にきます。そこで引き取り可能なものを持っていってもらうと、残りで新居持っていくもの、廃棄するものがほぼ決まると考えています。

そうすると引越し業者さんの見積も可能になると考え、リサイクル業者さんが来た数日後に引越し業者さんの見積を依頼しました。

見積に費やす時間なども含め過去何回かお世話になった業者さんだけへの依頼でもいいかなと思ったのですが、結論2社に依頼しました。

やはり複数見積を頂いた方が、競争価格になるでしょうし、早期退職生活者のくせにその手間を惜しむのはどうかな?の思いからです。

今地点では、たぶん安かった方を選択するように思っているのですが、まあ当日来て頂いて、廃棄物(家電リサイクル法のものも)やエアコン移設など、物の運びだしと設置以外のことも聞いて、総合コストをみてから選択します。

何かいよいよ引越しが、物心ともに現実味を増してきました。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

【タウンライフマルシェ】